VIO脱毛をすると黒ずみができやすくなる理由

未分類 0 Comment 4

VIO脱毛後に、デリケートゾーンに黒ずみができてしまう女性も少なくはありません。

原因はいくつかありますが、まず脱毛後の黒ずみはメラニン色素が原因となっていることが多いです。日焼けをするのもこのメラニン色素が原因です。肌が刺激を受けたとき、自身を保護しようと思って発生するものであり、VIO脱毛の際の刺激によって、肌が黒くなってしまうのです。デリケートゾーンは加齢と黒ずみが増えていくものでもあります。

これは、肌の細胞の新陳代謝が減っていくことに関係しています。デリケートゾーンの黒ずみも同様で、VIO脱毛をすることによって、毛根細胞のターンオーバーに作用し、黒くなってしまうという可能性があるのです。

更に、自分の肌に合わないVIO脱毛の方法を選んでしまったことで、黒ずみが発生してしまうケースもあります。

フラッシュ脱毛や医療レーザー脱毛などのいくつかの選択肢があれますが、肌に合ったものを選ばなかったり、ケアがきちんとされていなかったりすると、デリケートゾーンで炎症が起きてしまい、それがきっかけで色素沈着が起きて肌が黒ずんでしまうこともあります。

作成者

コメントする

ページトップへ戻る